Tさんは、二十歳頃から巻き爪でたびたび痛みがあり

その10年後に皮膚科でワイヤーを使用した矯正を受けられたそうです。

ワイヤー矯正から数年、また激痛が・・・

立ち仕事が多く、歩き回ることの多い看護師のTさんは

矯正から数年後、また強い巻き爪と痛みになやまされるように。。

 

実は、このように巻き爪は一度治ったと思っても

再発する事が多いのです。

ポイントは卒業後のケア!

ここでツメフラが、他の巻き爪橋と大きく違うのは

 

「卒業後のケアを自分で出来る」です。

 

ツメフラの装具は心臓のステント手術にも使われている

形状記憶合金で作られているので、安全性が高く丈夫です!

無理な使い方で壊したり、紛失しなければ永く使えます。

左の巻き爪は痛みが強く、ツメフラが掛けられない?

Tさんの右の巻き爪は通常の予備矯正→ツメフラ装着出来ました。

※左上の写真は、左右反転加工をしてあります

 

しかし、左の巻き爪は予備矯正をしようと触れると痛みが出ます。

ここで違うアプローチ!秘密兵器の!?爪キャップを使用します。

※左下の写真は、左右反転加工をしてあります

 

今回は爪キャップを固定して終了です。

次回は右が一ヶ月後、左のみ二週間後の予定です。

この爪キャップが、良い仕事をしてくれますので楽しみです(^O^)

巻き爪矯正が得意な、当院のホームページはこちら


The following two tabs change content below.
加藤 広三(かとう ひろみ)

加藤 広三(かとう ひろみ)

東松山巻き爪矯正センター院長。当院の巻き爪矯正ツメフラ法は、長年の重度の巻き爪や、様々な矯正を受けても改善しなかった巻き爪でも矯正することができる画期的な巻き爪矯正法です。巻き爪の痛みが無くなるだけで、日常生活の質が全く変わります。少しでも悩まれていたら、早めにご相談下さい。
加藤 広三(かとう ひろみ)

最新記事 by 加藤 広三(かとう ひろみ) (全て見る)

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

東松山巻き爪矯正センターの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
東松山巻き爪矯正センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 0493-53-4081 受付:9時~13時/14時~18時
   ※土曜9時~13時 時間外もご相談ください
定休日:土曜午後 日曜・祝日
住所:埼玉県東松山市宮鼻1016-4
最寄駅:高坂駅・東口徒歩11分
地図・行き方